サイエンス

TestGorillaの背景にある科学と基準

TestGorillaの目標は、企業と応募者の両者にとって偏見やストレスのない、楽しみながら進めることができる精度の高い採用プロセスを提供することです。私たちはスクリーニングテストが常に妥当で信頼性が高く、公正であるために、科学的な方法に基づいたで多層的なアプローチを取ります。

専門家による作成と検証

すべては心理測定法研究チームから始まります。まず、実証済みで確立されたテスト理論の原理を使用して、テストのフレームワークを設計します。その後、各分野の専門家がチームの指導を受けながらテストの質問を作成します。作成されたテストは別の専門家によってピアレビューされ、正確性と有効性を確認します。

科学に裏打ちされた信頼性の高いテスト

作業はそれで終わりではありません。高度な統計アルゴリズム技術で主要な指標を分析し、継続的にテストを検証しながら改善を加えます。クロンバックのα係数などの信頼性のある指標を使用し、テスト質問の内部一貫性を追跡し確認します。

データから予測する実りある採用

UGESPの従業員採用選考フレームワークと米国労働省によるスキル分析を使用し、各テスト内容の効果(テストが評価するもの)を検証します。さらに、採用につながった応募者のパフォーマンスについて企業からフィードバックを収集します。これにより各テストの予測的妥当性を確認でき、どの職務にどのテストを使うべきか、データに基づいた提案をすることができます。

すべての応募者を公平に

採用プロセスから無意識の偏見を取り除くために、雇用機会均等委員会(EEOC)の基準に基づいてプラットフォームとテストを構築しました。性別、人種、民族性、年齢に左右されることなく、最高の候補者の評価が最も高くなることを意味します。また、応募者から収集されたデータには定期的に特異項目機能(DIF)を使用します。この機能により、継続的に採用プロセスから潜在的な偏見を検出し、取り除くことが可能になります。

楽しみながら進められるプロセス

TestGorillaのシンプルで能率的な構成により、応募者は最も重要なことに集中できます。それは、スキルをアピールすることです。応募者への質問は、応募したポジションの仕事を細かく再現した、現実的なシナリオから構成されます。

鋭敏な分析を簡単に

TestGorillaがお届けするレポートと分析結果には、テストと同様に最大限の配慮と細心の注意が払われています。私たちのプラットフォームが、ソフトウェアレビューサイト「G2」の顧客満足度ランキングで第1位に選ばれるのは、そういった理由からでしょう。TestGorillaでは、数回クリックするだけで応募者を評価し、ランク付けをし、強みや弱みを簡単に理解することができます。わかりやすく整理されたレポートは、データを基にした、正確な採用の決断に導くよう構成されています。今後のビジネスの成長にきっと役立つことでしょう。

採用プロセスをより良いものに

今すぐTestGorillaの使用を開始するか、採用プロセスを向上する方法についてご相談ください。

デモ版を入手 開始

このページの内容は、一般的な情報提供のみを目的としており、法的助言を構成するものではありません。また、弁護士に代わるものでもありません。